ありがとうございました!

土曜日は、PTAの奉仕作業でした。
花壇の草取りや側溝の土あげ、落ち葉の掃除など、献身的に取り組んでいただきました。
集まった子供たちもよく働きました。お陰様で、とってもきれいになり、すばらしい環境で学習を進めることができます。
本当に感謝です。
DSCPDC_0002.jpg
DSCPDC_0000.jpgDSC_0315.jpg

お天道様が見ているよ。

10月31日は,講話朝会で,「お天道様が見ているよ。」という話をしました。
先日,全国の校長会議で佐賀に出掛け,全国から集った先生方と研究協議をしてきました。とても充実した研修でしたが,特に私が感銘を受けたのが,2日目のシンポジウムでの画家 中島 潔氏の話です。画家 中島 潔(なかしま きよし)氏は,子供を生き生きと描き,風の画家として知られています。このような優しい絵を描かれます。『花童』
※リンクの絵は,佐賀県立美術館のHPより
3586038_orig.jpg
特に,2010年。5年もの歳月をかけて京都清水寺に46枚ものふすま絵を奉納した画家として有名です。この人生の全てを納めた大作をもって,筆を折ってもいいと思ったそうです。特に圧倒されるのは,金子みすゞの「大漁」のふすま絵です。

金子 みすゞ…「大漁」
朝焼け 小焼けだ 大漁だ
オオバいわしの大漁だ
浜は祭りのようだけど
海の中では何万の
いわしの弔いするだろう
128223207682516214187.jpg
 しかし,世の中は,悲しいニュースであふれています。オレオレ詐欺,いじめによる自殺・・・・・。
 この現代に生きる画家として,まだ描くべきものがあるのではないかと,また絵筆を握る決心をします。
 その描くべきテーマとして選んだのが「地獄」。なぜ「地獄」なのか。その切っ掛けとなったのが,幼い時分に聞いたお母さんの「お天道様が見ているよ。悪いことをすると地獄に堕ちるよ。正しいことをしなさい。」の言葉。
「悪いことをしたら地獄へ落ちる」と子どもを叱ることも今は少なくなり,地獄は現代の生活からは遠くなってしまいました。地獄絵を通して子どもたちに悪いことをすると地獄で罰を受けること,そして命の尊さを教えたい。だから新しい地獄絵を描きたいと思い至ったといいます。
 そして完成したのが地獄心音図(じごく こころね ず)です。中島先生の解釈に基づく地獄の姿とそこに現れる慈悲が表現されたすばらしい作品です。「お天道様が見ている。」この思いを岩沼小の子供たちにもしっかり受け止めてほしいと願っています。下のURLに「地獄心音図」への思いがアップされています。

子供たちは,「お天道様が見ているよ」の話をしっかりと受け止めてくれました。
【6年生の感想】
○今日朝会で,中島潔さんの地獄絵の一部を見ました。よくないことを,誰も見ていないところでやっても,お天道様が見ているんだなと思いました。そして,なぜ校長先生がこのことをぼくたちに見せたのかも考えました。校長先生は,いじめのない学校をつくりたいからなのかなと思いました。そして,いじめのない日本にしたいからなのかなと思いました。
○ぼくは,中島さんの地獄心音図という絵の紹介を見て,すごいと思いました。今は悪いことをすると地獄におちるとうことを言う人も少なくなっています。ぼくは確か小さいころに言われた気がします。でも,完全に忘れていました。多分みんな忘れていると思います。それを思い出して描けるところがすごいと思いました。ぼくは,忘れていたけれど,中島さんのあの動画を見て思い出したので,これからも忘れないようにしようと思いました。そして,もっと広めることができれば,きっと日本から悪いことがなくなると思いました。






神の指

おはようございます。
雲間から美しい太陽の光が射し込みました。
天使のはしごなどと呼ばれていますが、スペインでは、dedo de Dios(神の指)と教えてもらいました。
校庭では、子供たちがもう遊んでいます。
dedoM.jpg







奉仕作業をありがとうございましたm(_ _)m

今日は,奉仕作業でしたが,校舎の隅々まで,きれいにしていただきました。ありがとうございました。
6:30分という早朝,しかも大雨の中,たくさんの子供たち,保護者の皆様に参加していただきましたことに驚いております。
保護者の皆様の岩沼小への学校愛,チームワークのよさを実感した一時でした。
2学期をすばらしい環境でスタートできることに感謝したいと思います。
ちなみに今朝の大雨で,連続降雨記録36日目,記録を更新中です(^_^;)
DSC_1266[1]DSC_1253[1]
DSC_1249[1]


素晴らしい演奏でした!!

昨日8月2日,岩沼小学校で「プールのついでに音楽を!”DUO Binary演奏会”」を開催しました(^_^)v
永田(熊坂)美奈さんが帰国するたびに,勤務校の子供たちへのピアノ演奏をお願いして3回目になります。今回は,うれしいことにバイオリンの魚水由里さんも同行してくださいました。長年デュオを組んでいるだけあって,息の合ったアンサンブルがつくり出す音楽は,素晴らしかったです。特に,
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ9番の3楽章。フィナーレに向かって突き進む熱い演奏は,感動的でした。子供たちも圧倒されていました。
演奏後の質問のコーナーやサイン攻め,大変だったと思いますが,丁寧に対応してくださいました。感謝ですm(_ _)m
ちなみに,プログラムは,次の通りです。
1.ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ3番の1楽章
2.クライスラーのロンディーノ
3.シューベルトの即興曲 作品90の3 ホルンとピアノ
4.ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ9番3楽章
20170802_174vignetteBWm.jpg20170802_200vignetteBWm.jpg20170802_226vignetteWBWm.jpg
20170802_270vignetteWBWm.jpg20170802_290vignetteWBWm.jpg