FC2ブログ

部分日食の写真です!

1月6日に,部分日食がありました。
最初は雲が多く,なかなか太陽が顔を出してくれませんでしたが,日食半ば頃から,薄雲は残ったものの,まずまずの日食観望日和となりました。
食の開始から,終了まで,全過程を写真に収めることができました。(前半,雲に隠れて大きく抜けてますが・・。)
gifアニメも作りましたので,ご覧ください。
ガクガク動いて画像が安定しませんが(^^;)
クリックすると大きな画像で見ることができます。
岩沼小の子供たち,保護者の皆さんの部分日食観望のお手伝いいただいた池田 尚人先生,ありがとうございましたm(_ _)m
20190106A-horz_m-vert_s.jpg

20190106eclipse_m.gif


ふたご座流星群とウィルタネン彗星

昨日は、ふたご座流星群の極大日。さらにウィルタネン彗星も接近して明るいという情報もあり、晴れ間を探して陸前高田市まで遠征してきました。ボーッと緑色に光るウィルタネン彗星と流れ星のコラボも撮影することができました。
クリックすると大きな画像で見ることができます。
4D2Z5343m.jpg
ウィルタネン彗星Olympus流星m


今日は,流れ星がよく見える(^_^)v

今日は,ふたご座流星群の極大日です。極大の時刻は,今晩の21時頃と予想されています。
明日は,休みですので,ちょっと夜更かしして,流れ星観望はいかがでしょうか。
1時間あたり30~50個程度の流れ星が見えると予想されています。特に,月が沈む23時以降は,
見やすくなると思います。
寒い時期なので無理は禁物ですが,暖かい服装で少し長めに空を見上げて流れ星を待ってみましょう。
ただ,心配なのは天気です。岩沼は,ずっと曇りのようです。
ふたご座流星群天気
そこで私は,晴れの予報が出ている気仙沼,あるいは岩手まで遠征する予定です。
また,接近中のウィルタネン彗星の写真も撮ってきたいと思います。うまく撮れましたら,岩小ブログで紹介します。
下の写真は,昨年のふたご座流星群です。東松島市で撮影しました。
クリックすると大きくなります。
ふたご座流星群東松島

感涙の本を寄贈していただきました(T_T)

本日,福岡市の非営利 団体「JVJV」の代表 佐々木正蔵様が来校され,図書を寄贈していただきました。佐々木さんは,東日本大震災直後から,東北の復興を願って様々な応援活動されていて,一昨年からは,東北の小学校へ図書を寄贈されています。
本は,佐々木さんと同じ福岡市在住の山本美也子さん著の『こゆきの願い』で,著者ご自身の特別な希望により,佐々木さんが,直接お預かりしているものなのだそうです。
この本は,私も気に掛けていた感涙の本で,飲酒運転の犠牲になった飼い主を仏壇の前で,待ち続ける“平成の忠犬”として有名です。佐々木さんは,この本の著者,山本さんの講演を聞き,心動かされ,この本を多くの方々に読んでほしいと,図書寄贈の活動を始めたと話してくださいました。下のURLに新聞記事があります。
http://news.livedoor.com/article/image_detail/9545113/?img_id=7626947
岩沼小の子供たちにも是非読んでほしいと思っています。心優しい岩小の子供たちは,しっかりと山本美也子さん,佐々木正蔵さんの「思い」を受け止めてくれることでしょう。

佐々木さんは,音楽も趣味で,昨日の「みんなで歌う第九 岩沼」にも合唱で参加されていたそうです。各地で演奏される「第九」に参加されながら,本を寄贈されているのだそうです。
佐々木さんmBOOK01m.jpgBOOK02m.jpg




雪虫を見ました(^_^)v

11月2日、自宅庭で雪虫が飛んでいるのを見かけました(^_^)v
もうすぐ、平地でも雪の便りが聞かれるようになるのでしょうか(^_^)v

※今日(11/8)の「てれまさむね」で、「雪虫」の動画を放送していただくことになりました(^_^)v
昨日、NHK仙台放送局から電話での取材を受けました(^_^)v
よろしかったらご覧ください(^_^)v

【雪虫】
雪国で、晩秋から初冬のころ出現するワタムシの俗称。リンゴワタムシ・ナシワタムシなど。 [季] 冬。 〔白い綿状の分泌物をつけて群れ飛ぶさまが雪の降るように見えるからとも、この虫が飛ぶと雪が近いからともいう〕