電子顕微鏡の不思議な世界 

カテゴリ:お知らせ

以前,電子顕微鏡で見たいものを子どもたちから募集していました。
今日の朝会で,その中から3人の見たいものを見せてもらいました。
1つ目はチョウの鱗粉,2つ目は10円硬貨,3つ目は有孔虫という名前の微生物です。

普段見ることのできないミクロの世界に,子どもたちは目を輝かせて
とても興奮して見ていました。
CIMG1939.jpg

毎日,子どもたちは音楽発表会の練習で疲れがたまっていることと思います。
朝晩の寒暖の差がでてきましたので,ご家庭でも
早寝早起きの声がけをしていただけるとありがたいです。

コメント

Re: Re: 電子顕微鏡の不思議な世界

本記事に,電子顕微鏡を普段からお使いになっている方から管理者あてにコメントを頂きました。
いつもブログをご覧頂き,ありがとうございます。以下返信です。

10円硬貨は,日常的に見ているものですが,ミクロも目で見ると,立体的な模型を見ているように感じました。表の平等院鳳凰堂の上に,鳥が2羽いるのも,ばっちり見えましたよ。

これからどんなものを見せていこうか,楽しみながらも悩んでいましたが,コメントで頂いたように日常品をミクロの目で見せていきたいと思いました。

また,粉体や水分の多いものの観察の注意点,ありがとうございます。気をつけて扱い,電子顕微鏡を大切に使っていきたいと思います。
また,コメントくださいねv-290

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)