地層は語る

先日,岩沼小学校の青門(東門)付近で発掘調査がありました。調査員の方や工事の方にお願いして,急遽地層見学会をしてもらいました。今から6千年前の海岸線と思われる砂の層や弥生時代にあったのではないか(まだ断定できないそうですが)という水田の痕跡もありました。また,明治時代に起こった火災のことなど,さまざまなことを地層が語りかけているそうです。6千年前の砂をおみやげにいただき,子供たちも喜んでいました。未来の考古学者が岩沼小から誕生するかも・・・・・。
P1020031.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する