スポーツ笑顔の教室がありました

今日はスポーツ笑顔の教室が5年1・2組で行われました。

スポーツ笑顔の教室とは、現役を引退したスポーツ選手が先生として来てくださり、将来の夢について授業をしてくださる事業です。
本日は夢先生としてバレーボール元全日本の諸隈直樹さんが来てくださいました。また、アシスタントとして横浜マリノスなどで活躍した安永総太郎さんも来てくださいました。

1組は3,4時間目に2組は5,6時間目に行いました。

前半は安永さんと簡単なゲームをしながら「協力することの大切さ」について学びました。子どもたちは体を動かし、考え、協力することの重要性について考えを深めることができたようです。

後半は夢先生の諸隈さんとの授業です。
諸隈さんの子どものころの話やバレーボールをとおしての挫折や失敗、そしてそれを乗り越えた話を聞き、どんな一流選手でも成功体験だけでないことや、失敗してもあきらめないことが大切なことを学びました。
また、「宝物シート」という用紙に自分の将来の夢やそのために大切にしたいことなどを書き込みながら、自分の将来について考えることができました。
今日の教室で自分の将来について考えるいい機会となったようです。子どもたちには、これからも自分の夢に向かってがんばってほしいと思います。

遠方よりお越しくださった講師の先生に感謝です。ありがとうございました。

明日は3,4組でスポーツ笑顔の教室があります。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する