節分の日に

本日は2月3日、節分です。
節分とは、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことであり、節分とは「季節を分ける」ことをも意味しているということです。
つまり、一年間に節分は四回あるのです。
豆まきをする習慣は平安時代からあるようです。

今日は家族で豆まきをする家庭もあると思います。
邪気を追い出し、福を呼び込んで、一年間健康ですごせるといいですね。


また、今日の業間には運動委員会主催の、クラス対抗玉投げ大会が行われました。
玉投げとは、玉入れで使用する球をお互いのコートに投げ合うというもので、運動委員会が考え出したものです。
今日は6年生がやっていましたが、どの子も熱心に楽しそうに活動していました。

クラスの一体感がまたひとつ高まったようです。


6年生は卒業式まで残りの登校日が30日になります。1年生から5年生も次の学年への進級が控えています。
体調をくずさず、元気に登校してほしいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する