学級対抗玉投げ大会!本日の結果は!!と和算のお話!!

本日の学級対抗玉投げ大会はは3年生でした。
優勝は3組!!おめでとう!!
どのクラスも楽しそうに参加していました。
楽しい企画を提案してくれた運動委員会さんありがとう!

6年生の算数では「卒業旅行」という単元に取り組んでいます。今日はその中の「和算コース」江戸時代を中心に考えられた日本独自の数学です。
和算の中の「さっさたて算」を授業で取り上げました。
「さっ」と言いながら,オセロを左右に分けます。右に移動する場合には3個,左の場合は2個!このルールさえ守れば,目隠しをしていても声を聞いただけで左右のオセロの数を当てることができるというものです。

教師のデモンストレーションを見るとすぐに,子どもたちは近くの友達と輪になり仕組みを探り始めました。

公式を自分たちで作り,江戸時代の数学者に挑戦です!

解明できた公式は画用紙にまとめクラスの友達に伝えました。

いくつかの公式が考えられましたが,つじつまが合っていればすべて当たりです!

それぞれの公式を作り出し子どもたちは大満足!
子どもたちからは「日本の数学もすごいねぇー。」などの声があがっていました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する