9月の保健目標「生活のリズムを整えよう」

夏休みが明け,早くも3週間が経とうとしています。
生活のリズムはだいぶ戻ってきたでしょうか?

毎年実施している岩沼健幸運動結果から,岩沼小学校のお子さんは「就寝時間が遅い」ことがわかりました。
夜9時,遅くとも10時には寝るよう,お声がけをお願いします。

睡眠がなぜ大切なのかというと・・・

①寝る子は育つ
なぜ夜9時には寝ることが大切なのかというと,
「成長ホルモン」と呼ばれる,身体を発達させるホルモンは夜10時から2時の間にたくさん分泌されます。
そして,この時間に深い眠りに入っていると,さらに,たくさんの成長ホルモンが分泌されるので,夜9時には寝ることが大切になります。

②睡眠は心の健康の栄養源

③学習は睡眠中に定着
学習した内容は,眠ることでしっかりとした記憶として定着されます。
夜遅くまで勉強するよりも,8~9時間の睡眠をとっているお子さんの方が学力が高いという研究結果もでています。

では,是非,ご家庭でやっていただきたいことは,
①休日も平日と同じ時刻に起床させる。
②毎日同じ時刻に寝かせる。
③ゲームやテレビは見る時間を決め,寝る1時間前にはやめさせる。

明日から3連休に入ります。
休み中も生活リズムを崩さないよう,声をかけてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する