朝会の話and理科の学習

今日の朝会では、生徒指導の先生方から、来月の下校時間についてのお話がありました。
11月から下校時間が16時に変わります。
「なぜ下校時間が早くなるのか。みなさんわかりますか?」

「暗いから~。」
と、子どもたちの声が聞こえてきました。
理科の先生からは、太陽の傾きについて。他にも、歩行者は車にとって見えづらい。自動車にとって自転車もライトを付けていなければ見えづらくなります。
このような話を児童は頷きながら真剣に聞いていました。とても立派でした。

5年生の学習では「流れる水のはたらき」の学習をしています。
実際に流れている水や雨が降った後の校庭に川ができているのを見かけることがあります。
子どもたちはその経験をもとに学習に取り組んでいます。
本日は、理科室にて実際に水を流した実験をしました。
「運搬・侵食・堆積」の働きを子どもたちは、ドキドキしながら眺めています。

これからもいろいろな実験をしていきましょうね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する