避難訓練

今日の9時40分から,2時間目の時間で避難訓練を実施しました。命に関わる活動なので子ども達も真剣に取り組む様子が見られました。
2年生では,地震を知らせる校内放送や防火扉が閉まる大きな音に驚き,焦ってしまった様子の児童も見られました。
しかし実際の災害ではそれ以上の驚きや焦り,不安が伴います。そんな中でも自分の命を守るための判断をしなければなりません。
それを考えれば,「どこを,どのように通って,どこに逃げるのか」を訓練することにはとても重要な意味があると感じます。

また校長先生の,「みんなで逃げているけど,ただついて行くのではなく,一人一人が考えながら逃げることが大切だよ。」というお話や,その後の各担任からのお話で,子どもたちなりに何かを考えた避難訓練になったと感じます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する