名文の暗唱

夏休み前に「夏休みの挑戦」と題して、名文の暗唱を子供たちに勧めました。
課題とした名文は「方丈記」の冒頭(初級)と、「枕草子」の第一段(春・夏で中級、秋・冬で上級)です。
2学期になって、「暗記できました。聞いてください。」と、毎日、数名の子供たちが校長室を訪れています。

IMG_5572.jpg
今日、校長室にやってきた二人。初級、中級を合格して「認定証」を手に記念撮影。
「上級も挑戦します!」と頼もしい言葉を聞かせてくれました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する