音読劇に挑戦!!

 今日の4時間目に,えずこシアターの方に来ていただき,4年生が音読劇について学びました。
初めにえずこシアターの方が,演技とはどんなふうに動いたらよいのかを実際にやって見せてくれました。
「実際には物などがなくても,そこに物があるように演じる」ことが大切なポイントだそうです。

 4年生の子供たちも,「走るまね」や「氷の上を滑るまね」や「枝をよけるまね」など指示通りの演技をするというゲームを通して,
演技することの楽しさや難しさを学んだようでした。

 その他にも,えずこシアターの方には,2年生で学習した「ニャーゴ」の音読劇や現在学習中の「木竜うるし」の音読劇を見せてもらいました。今後の学習で,4年生の子供たちは,「木竜うるし」の音読劇に挑戦し,その音読劇の発表会に3年生を招待するそうです。
 きっと招待される3年生も楽しみにしているでしょうね。

 がんばってね,4年生のみんな!!

IMG_0619.jpg

IMG_0626000.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する