理科の授業にて

5年生理科の授業では、電磁石を勉強しています。
3年生で、電気と磁石を勉強してきた子どもたち。
電気を流したときだけ、磁石になる不思議な電磁石の謎に迫っていきます。

果たして、電磁石には磁石と同じようにN極S極はあるのか?
「どうやって確かめる」と問うと、
「2つの電磁石を近付けて、引きつけ合うか、退け合うかを調べてみる」
「方位磁針を使ってみる」
と、方法がたくさん出てきます。
試行錯誤しながら、謎を解き明かす子どもたちの姿がとても良かったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する