岩沼小学校校歌

IMG_3765.jpg

今日6月26日は、本校の開校記念日です。
明治6年に開校し、143歳の誕生日を迎えました。
写真の上は、明治19年に建てられた「旧校舎(中校舎とも言った)」です。
現在の校庭の真ん中あたりにあったそうです。
左端に写っているのが、校木「プラタナス」でしょうか?
写真の下は、明治32年に建てられた平屋校舎です。
現在のすずかけ教室付近にあったそうです。

さて、本校の校歌は、現在1番しかありませんが、校歌ができた頃は3番までありました。
その歌詞が以下のものです。

一、
とわにつきせぬ逢隈の 清き流れをかがみとし
みどりかわらぬ二木松 雄々しき姿、仰ぎつつ
雪に嵐につどい来て 教えをうくるわが子らよ
正直 親切 勤勉の 三つの美徳をみがくべく
怠るなかれつとめよや 朝に夕に 起き臥しに

二、
一千年の昔より 鎮護まします 竹駒の
神の御影にすごしこし 鵜ヶ崎城下、六千の
民は汝等がゆくすゑを ゆびをおりつつ待ちたるぞ
二つの肩にかかりたる 重きつとめを思いなば
怠るなかれつとめよや 朝に夕に 起き臥しに

三、
治る御代のあめつきは めぐみの露のあまねくて
しげりさかえぬ草もなき 明治の四十 有 一年
日嗣の皇子の行啓を 迎えまつりし 我々ぞ
此上もなき光栄を 朽ちぬ記念とうたいつつ
怠るなかれつとめよや 朝に夕に 起き臥しに
 
なぜ、2番、3番が歌われなくなったか、分かるような気がします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する