梅雨の晴れ間

久しぶりに朝から青空が広がりました。
でも昨夜の雨で校庭は一面水たまりです。

トントン。
校長室をノックする音。
もぞもぞしながら女の子が2人やってきました。
子「校長先生、旗を黄色にしてもらえませんか…。」

旗というのは、校庭で遊んでいいかどうかを示す旗のことです。
今朝の旗は「赤」。
校庭の使用禁止を意味する旗です。
私「残念だけど、この校庭じゃ、無理だね。」
子「分かりました。ありがとうございました。」

このあと、同じような訴えをする子供たちが何組か校長室にやってきましたが、答えは同じです。
そして、2時間目終了の休み時間。
校庭の水も少し乾いたので、旗を黄色(水たまりのない校庭周辺であそんでもよい)に変えました。
あちらこちらから、「やったあ!」の声。
「遊んでいいんだって!」
「校長先生が、いいって言ったもん!」

かくして、子供たちは念願叶って校庭で元気に遊ぶことができたのでした。
めでたし、めでたし。

IMG_3868000.jpg
そんな中、始まったのが、運動委員会主催の「おにごっこ」。

IMG_3853.jpg
白帽子をかぶった運動委員会の子どもが、赤帽子の子たちを追いかけます。

IMG_3851.jpg
ただそれだけなんですが、子供たちは楽しいんですよね~。

IMG_3848.jpg
朝、訴えに来た女の子たちも、うれしそうに遊んでいましたよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する