コウモリ事件?

今日もそろそろ帰ろうかという時刻…
「職員玄関の中にコウモリがいます!」
ま、そんなに驚くことでもないのですが、このままにしておくと、侵入者を察知するセンサーがコウモリに反応してしまいます。
さて、どうしたものか…。
岩沼小の頭脳集団が知恵を出し合いました。
 「なにか、棒のようなもので追い払ったら?」
 「あみで捕獲しよう。」
 「叩き落としちゃおうか…」
なかなか結論が出ないで困っていると、どこからともなくやってきたT教諭が棒(旗のついた棒)を振り回し始めました。

IMG_5532.jpg

 「何やってんの?」
 「ん?科学的撃退法!」
 「どういうこと?」
 「こうやって、コウモリが発する超音波を攪乱するのだ!」
 「おおお~!(感嘆の声)」
 「確かに、コウモリの飛び方が弱ってきたぞ!」
そうこうしているうちに、結局、振り回していた棒がコウモリに当たってしまい、コウモリは気絶してあえなく墜落。

IMG_5536.jpg

IMG_5537.jpg

動物愛護の精神が旺盛な本校職員は、捕獲したコウモリを優しく旗で包み、外へ逃がしてやったのであります。
めでたし、めでたし。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する