素晴らしかった校長先生の演奏

 今日の朝会は,「校長講話」でした。その中で,校長先生が自分が小学生の頃のお話をしてくださいました。「リコーダーが嫌いだったが,当時の担任の先生と練習したことで上手になり,音楽の素晴らしさを実感することができた。」という内容でした。その後,音楽の楽しさはもちろん,音楽の素晴らしさを実感し,進んで音楽に関わるようになったということです。校長先生が演奏してくださった「いつも何度でも」の曲に子どもたちは聞き入っていました。

IMG_3026.jpg

みなさんも,秋の音楽発表会がんばりましょう。
話の概要は,下のファイルにまとめてあります。
朝会

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する