真剣なまなざしで

今日の午前中は雨風が強かったですが,それに負けじと力強く登校する子どもたち。
午後からは,気温も上がり春の訪れも,わずかに感じられる日となりました。

さて,理科室から授業の様子をお伝えします。
5年生では「ふりこのきまり」の学習に取り組んでいます。

ふりこが1往復する時間は,どの条件によって変わるのかを実験をしながら明らかにしていきます。
自分なりの予想を立て,その理由を討論してから実験に取り組むことで,真剣なまなざしで問題を解決しようと取り組む姿が見られます。

「ふりこの長さ」「おもりの重さ」「ふれはば」

さて,この中でふりこが1往復する時間に関する条件はどれでしょうか?

ガリレオ・ガリレイはピサ大聖堂のランプが揺れる様子から等時性を発見したと言われています。
日常にある不思議に目を向けて規則性を発見するなんて,とてもすごいですね。

写真は,実験に取り組む児童の様子です。

IMG_000411.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する